Requires a javascript capable browser.
宮崎店
0120-570-383 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 圧倒的な性能向上をカバー工法で手に入れよう!
ブログ
圧倒的な性能向上をカバー工法で手に入れよう!
2022年09月26日
 外装リフォームは塗装による塗替えが一般的ですが、中には塗装が出来ない状態の外壁材もあります。
そんな時に頼りになるの、「カバー工法」です!






外装リフォームの方法は大きく分けて3種類

外壁のメンテナンスで一般的な施工方法は塗装です。しかし、どの外壁にも塗装ができるわけではありません。
外壁材には、劣化が酷く塗装できない、あるいは塗装自体が不向きなものがあり、それぞれの外壁に合った工法を判断する必要があります。
工法は「塗り替え」「張り替え」「カバー工法」の3つがあります。今ある外壁を壊す事なく、新しい外壁上に重ねて張り替える手法でメリットの多い「カバー工法」はお勧めです。



費用の削減や工期の短縮などメリットが盛りだくさん!

カバー工法は、新しいサイディングやタイルを上に重ねて張るため、張替えに比べて解体の手間が無く廃材も少ないです。
張り替えに比べ費用が大きく削減でき、工期期間も短くする事ができます。また、住みながらのリフォームで問題になりやすい、音やホコリに悩まされることなくストレスが軽減されます。さらに、外壁を重ねる事で、断熱や防音などの機能を付加する事もできるため、断熱リフォームでも良く採用される工法です。
また、手軽に外観のイメージを大きく変える事ができるのも大きなメリットの一つです。


外装リフォームの種類について

塗替え・・・今ある外壁材をきれいに補修し、その上から塗料で塗っていきます。費用は、他のリフォームに比べ比較的安く抑える事ができるが、塗装をできない外壁材もあるので注意が必要です。

張り替え・・・今ある外壁材を取り除き、新しい外壁材を取り付けるリフォームです。劣化した部分を取り除く事ができるが、解体や補修費がかかってしまいます。

カバー工法・・・今ある外壁の上から新しい外壁材を重ねて張るリフォーム手法です。張替えに比べ費用が抑え、新しい外壁にする事ができます。


サイディングの種類と特徴を知り適切な選択を


サイディングの種類は、「窯業系サイディング」「金属サイディング」「樹脂サイディング」の3つがあります。
窯業系サイディングとは、セメント材を中心に作られている外壁材で、モルタル壁に変わる新しい外壁材として登場しました。
多彩な模様などが多くあり、多くの戸建て住宅に使用されている外壁材です。
樹脂サイディングとは、北米生まれの寒さ強い塩化ビニール樹脂製の外壁材です。つなぎ目であるシーリングがないため、メンテナンスの必要がほどんどなく、近年人気が高まっている外壁材です。カバー工法で最も採用されているのがガルバリウム鋼板などの金属サイディングです。優れた耐久性と軽さから屋根材としても使用されています。


カバー工法の施工には正しい技術や知識が必要

外壁カバー工法の場合、既存の外壁状態に注意が必要です。雨漏りを起こしていたり、雨が侵入していないか下地となる既存の外壁をしっかりと確認しておくことが重要です。
また、外壁カバー工法のメリットの一つは、壁が2重張りになり断熱効果が増すという事ですが、その反面外壁を一度張ってしまうと簡単には剥がす事ができない(特に金属サイディン)ので確かな知識、経験、技術を持ち、建物の構造もしかっりと理解している専門家に診断を依頼する事がとても大切です。
知識のない業者へ依頼してしまうと、後々結露などの弊害が起こる可能性があるので要注意です。


カバー工法の施工の流れ

①下地になる既存の外壁を入念にチェックする。傷んでいる箇所は、張替えを行ってからサイディングを重ね貼りする。







②防水シートや防水テープでしっかりと防水処理を行う





③樹脂サイディングの役物などを取り付けていく




④現在のサイディング工事は壁内に通気層を確保する必要がある(通期工法)。同縁などの下地材を既存外壁に留めていく。




完成 デザイン性の高い外壁の仕上りになりました。塩害や冷害にも強い高機能住宅へと変身しました。





光熱費も削減でき、長い目でみると低コストで経済的

塗装は約10年に一度の塗替えが必要です。その際に塗り替える竹でなく外壁と外壁の間を埋めるシーリングの補修も行わなければなりません。
一方、カバー工法の場合、初期費用は掛かりますが約20年は大規模な補修は不要であるため、長い目で見たときに経済的です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
これから外装リフォームをお考えの方へ少しでも参考にしていただければ幸いです。

弊社でも、屋根・外壁のカバー工法の実績もございます。
お気軽にご相談・お見積のご依頼お待ちしております。

☆お問合せはこちらから☆



フリーダイヤル:0120-570383  ㈱佐藤塗装店 ガイソー宮崎店
お見積・ご相談は無料です!
お気軽にお問い合わせください。

来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!